三栄コンサルタント

創業40年を超える岐阜県の総合建設コンサルタント
株式会社三栄コンサルタント
土木設計/測量調査/地質調査/建築・補償

  • twitterでシェアする
  • facebookでシェア
  • Google+でシェアする

先輩インタビュー

河合 吉彦

高校生の時、測量に関わる仕事をしようと思い、父に相談したのがきっかけで三栄コンサルタントを知りました。
まさに自分のやりたい仕事ができる会社。それからは、「三栄コンサルタントに入社すること」が目標となり、高校では林業科で勉強、そのまま仕事でも役立つように専門学校に進み入社させてもらえればと勉強に励み卒業後は無事、三栄コンサルタントに入社することができました。学生から社会人になり、身の引き締まり思いでした。

測量という仕事を学び、視野が広がりました

入社した頃は、年上の先輩社員の方ばかり。何かと緊張していましたが、優しく声をかけてくれる社員の方が多く、とても温かい職場だと感じていました。入社後は、先輩社員について測量の仕事現場をとにかく廻りました。先輩の仕事のやり方、流れなどを記録して資料としてまとめて学ぶ毎日。1日でも早く仕事を覚えるために必死でしたね。

そして、ある時測量の仕事は、会社の中だけでは完成しない事に気づきました。
実際に現地に行って、自分の目で状況を把握していく、地形を読んでいくことが大切です。1年を通じて、いろいろな現場に行って、その土地ごとの方とのコミュニケーションを取ることで得られるモノがあります。会社の中にいるだけでは、知る事のできない情報を得て、はじめて測量という仕事が完成するのです。

先輩インタビュー

先輩インタビュー

これからも専門性を高めて、会社を盛り上げていきたい

現在は、補償調査部として測量と補償コンサルタントをしています。
補償コンサルタントの仕事は、用地取得に伴い支障となる建造物、工作物の移転補償費算定のための物件調査等です。例えば、道路を広くする工事をする上で、道路横にある建物について移転、取り壊しなど必要な場合、実際の現地で建物の材質、大きさ、構造等から、どれぐらいの補償金が出せるのかを算出していきます。計画を進めていく上でも、とても重要な仕事なので常に緊張感を持って取り組んでいます。

この仕事は、社会貢献できる仕事です。
過去には岐阜国道事務所からも表彰されたこともあり、地域の人たちの暮らしを支える仕事として誇りを持っています。
今後、業務内容は専門性を増して、様々な資格が必要となっています。そんな中、現状維持ではなく仕事の視野を広げるためにもそれらの資格取得にも前向きに取り組みながら、自分の知識を高めて三栄コンサルタントを盛り上げていきたいです。

tel:058-246-2558エントリーする

ページトップへ