三栄コンサルタント

創業40年を超える岐阜県の総合建設コンサルタント
株式会社三栄コンサルタント
土木設計/測量調査/地質調査/建築・補償

  • twitterでシェアする
  • facebookでシェア
  • Google+でシェアする

新着情報

  • 2017.07.22

    【ボランティア長良川清掃活動】に参加しました

    平成29年7月22日に行われたボランティア長良川清掃活動に弊社社員が参加しました。

    開催場所   長良橋を中心とした河川敷周辺

     

     

    20638181_1385777001490937_5692344389053410191_n[1]

    【ボランティア長良川清掃活動】に参加しました

  • 2017.07.18

    情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得しました

      弊社は品質方針に基づき、品質マネジメントシステム(ISO 9001)の認証を取得していますが、この度2017年7月18日に全社(本社・郡上支社・東京支社)を対象範囲とした情報セキュリティマネジメントシステム(ISO 27001)の認証を取得しました。今回の認証取得により、セキュリティ面において適切な情報管理体制であるということが第三者機関によって証明されました。

      今後も、品質マネジメントシステム及び情報セキュリティマネジメントシステムの更なる改善、維持・向上に努め、お客様の信頼と安心を、より一層高めることができるよう取り組んでまいります。

     

    ISMSカ~1

    情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得しました

  • 2017.07.10

    第19回岐阜県建設コンサルタンツ協会(GCCA)技術発表会で論文発表を行いました

     岐阜県建設コンサルタンツ協会(GCCA)主催の技術発表会が開催され、弊社の設計部 河合が論文発表致しました

    【概要】

     発表者   設計第2グループ 河合 秀隆

     テーマ   既設堤防を利用した長良川特殊堤の計画

     

    発表概要

     近年、河川構造物の老朽化の進行や強大化する豪雨や台風に対し、河川施設の負担増大が懸念されるなか、河川管理者に対しては、河川管理施設を良好な状態に保つよう維持・修繕すること が明文化された。今後は今まで以上に、河川施設の維持管理を踏まえた方策の提案が求められている。本稿では、現況施設の利用形態を維持しつつ、既存護岸施設の安定補強と河川計画に対応するための特殊堤計画について検討した事例を報告した。

     

    DSCF0876 1467789086771

    第19回岐阜県建設コンサルタンツ協会(GCCA)技術発表会で論文発表を行いました

  • 2017.06.15

    無人航空機(ドローン)による災害応急対策に関する演習を行いました

     国土交通省越美山系砂防事務所と(一社)岐阜県測量設計業協会が主催した「無人航空機による災害応急対策に関する演習」にて、協会員として当社はドローンの模擬演習を行いました。

     

    研修会~1

    無人航空機(ドローン)による災害応急対策に関する演習を行いました

  • 2017.06.02

    社内勉強会を実施しました

    品質及び技術の向上を目的に道路土工構造物設計(補強土)に関する技術講習を社内で行いました。

    【講習内容】

     ①道路土工構造物技術基準の概要説明

     ②補強土壁の維持管理方法に関する概要説明

     

     DSCF0703

    社内勉強会を実施しました

tel:058-246-2558お問い合わせ

ページトップへ